SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Boe Wien News Blog

オフィスボウ・ウィーンの最新ニュースと、
世界各地で起きている出来事について語ります。
<< ウィーンの秋 | main | 2011年大晦日を迎えて >>
オーストリア・バイオマス事情
 オーストリアのバイオマス事情を取材することになり、10月はほとんどその仕事に没頭しました。オーストリア全土を3000キロに渡って駆け巡りあちこちで面白い話を聞きました。

アルプスと森林


森林国オーストリアでは、いま天然ガスなどからバイオマス・エネルギーへの転換を国を挙げて行っています。きっかけはロシアによるウクライナへの「天然ガス 供給停止事件」でした。日本では今ひとつ詳しく報じられませんでしたが、あの時ヨーロッパは大騒ぎになりました。同じパイプラインを使っていたためヨーロッパへの 供給量にも影響が出たからです。暑さは我慢できても寒さは我慢できない。で、オーストリアは凍死する恐怖からエネルギー自立の模索を始めた、という わけです。

その後、中東からの石油が値上がりしてヨーロッパ社会を直撃。背中を押されるようにして始めたのがバイオマスの本格的な導入でした。オーストリアは電力に 関しては水力がトップを占めています。でも電気は無くてもろうそくで何とかなるが暖房が無ければ死ぬ・・・という共通の認識があるようです。そこで国も自治体も企 業も国民も一緒になってエネルギー改革を進めたそそうです。

ラムザウフカン

その結果ここ10年で様々な技術が進歩しました。マキを熱してガスを発生させる技術、そのガスを燃やして暖房する技術。それからペレットと呼ばれる弾丸のような小さなマキの開発。これは今まで捨てていた木クズから出来ています。これらが暖房だけでなく火力発電のエネルギー源となるわけです。

日本でも京都議定書以降CO2を減らすためにバイオマスが研究されて来ましたが、成果を上げるには至っていません。フクシマ以降「脱原発」が叫ばれるようになりましたが、オーストリア同様豊かな森林を抱える日本ももっと森林の活用を考えたらどうでしょうか。今回の取材を通してそう思いました。

オーストリアの森林
| - | 04:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://news.boewien.com/trackback/22