SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Boe Wien News Blog

オフィスボウ・ウィーンの最新ニュースと、
世界各地で起きている出来事について語ります。
<< ザルツカンマーグートの夏 | main | ウィーンの秋 >>
息子へ語る広島の記憶
 オフィスボウ・ウィーンの新しい作品をご紹介します。

報道ステーションのシリーズ企画「戦争の話を聞かせてください」の第3回、「息子へ語る広島の記憶」を担当しました。今回「戦争の話」を聞かせてくださったのは、広島在住の河内光子さんです。聞き手は息子の邦博さんが務めてくれました。

河内さん親子


















光子さんは13歳の時に被爆。学徒動員で鉄筋の建物の中にいたため助かりました。避難中に立ち寄った橋のたもとにいるところを、報道カメラマンの写真が捉えています。写真は被爆直後の市内の惨状を伝える貴重なものとして保管されています。番組では、河内さんが写真に捉えられるまでの体験を語ってくれます。

ベンチのバックショット
取材当日の広島は「あの日」のように晴れ渡っていました。とても暑い夏日が続いていて少しずつ、休み休みのロケとなりました。

光子さんは79歳とは思えないほど若く張りのある声で、当時の鮮明な記憶を語ってくれました。

話の内容はとてもリアルで、改めて戦争の惨禍を考えさせてくれる番組になりました。



















下はロケ場所となった広島の平和記念公園です。
正面入り口から慰霊碑に向かうと、アーチ型の慰霊碑の向こうに原爆ドームが見えます。
毎年8月6日にはここで式典が開かれますが、今年は特に福島の原発事故があったために、市長が発表する「平和宣言」にどのような話が盛り込まれるか注目されています。


平和記念公園

この番組は8月5日(金)の報道ステーションの中で、特集として放送する予定です。
ぜひご覧ください。







| - | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://news.boewien.com/trackback/20