SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Boe Wien News Blog

オフィスボウ・ウィーンの最新ニュースと、
世界各地で起きている出来事について語ります。
<< 3.11東日本大震災 | main | 戦争の話を聞かせてください >>
東日本大震災後の日本
 skytree

東日本大震災から1ヶ月が過ぎた日本を訪れました。写真は東京の浅草です。右手にスカイツリーが見えます。着々と工事が進むスカイツリーを見ていると、この国があの恐ろしい大震災と津波に襲われたことを忘れてしまいそうです。

riverboat

















駒形橋からスカイツリーを眺めていたら、まるで宇宙船のようなボートが隅田川を海に向かって走って行きました。地上デジタル化の象徴であるスカイツリーと宇宙船のようなボート。浅草の伝統的な風景と超近代的な建造物の融合は、欧米における日本のイメージそのままです。

伝統と技術の素晴らしさ、それがこれまでの日本のイメージでした。しかし3月11日以降それが大きく揺らいでいます。福島第一原子力発電所の事故とその後の対応が世界に不安を与えているからです。3月11日以後の日本は、もうそれまでの日本とは違ってしまっているようです。

nonukes1

4月24日芝公園に4500人もの人々が集まりました。脱原発を目指す市民の集会です。福島から避難してきた女性が涙ながらに事故後の状況を語りました。エネルギー政策を見直して危険な原発に頼らないで済む様な社会を作りたい。参加者たちの思いは切実のようでした。

nonukes2

集会の後4500人は中部電力と東京電力本社に向かってデモを行いました。中部電力には浜岡原発の即時停止を求め、東京電力には福島の事故への誠実な対応を求めました。いま全国で同じような脱原発社会を求める市民の動きが活発になっています。

nonukes3

3月11日以降の日本はもう今までの日本と違います。でもそれは単に悪い方向に向かっているだけではありません。これまで無関心だった人々が原発について考え、そして震災の被災者への支援をひとりひとりが真剣に考え始めてています。

これまで閉塞状況が続いていた日本の社会。東北の大きな悲劇をきっかけに、いま日本は新しい時代への扉を開けようとしているのかもしれません。久しぶりの日本でそう感じました。
| - | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。